大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

株式会社シバ・サンホームの画像

株式会社シバ・サンホームは、「家づくりでそこに住まうご家族を幸せにする」がモットーの工務店です。

父親から建築の下請け会社を受け継いだ代表。「デザインは良いけど、きっと生活しづらいだろうな」「お客さんはいらないと言っているのに、不必要に高価な材料を使えと言われる。大丈夫なのだろうか?」などの思いを抱えていたものの、元請け会社や施主にそんなことを言えるはずもありません。

そしてついに「良い家を沢山建てて、多くの家族を幸せにしたい」という思いを叶えるために父親の会社を畳み、新たに作った会社が「株式会社シバ・サンホーム」です。そんなシバ・サンホームが取り組んでいることが3つあります。

1つ目は、豪華なカタログを作らないこと。家づくりを考え始めたばかりの人の多くは、大手ハウスメーカーのカタログを見て、「あれも素敵、これも素敵」と胸を躍らされた経験があるのではないでしょうか。しかし、そんな素敵な家を建てるには相当な費用がかかります。また、そのカタログを作るにもお金がかかっており、その費用はお客さんの建築費用に上乗せされるのです。

シバ・サンホームでは、施工実績を見たいというお客さんには、OBの施主のお宅を訪問してもらいます。実際に生活してみないと分からない生の声を聞けるというのは、カタログを眺めるよりもよっぽど価値がありますよね。

2つ目は、テレビCMは作らないこと。タレントさんを使ってテレビにCMを流すと、莫大な費用が必要になります。そんな費用もまた、お客さんの建築費用に上乗せされます。たとえ有名になったところで、作る家の品質は何ら変わりませんよね。

シバ・サンホームでは広告費という余分なコストを削ることで、お客さんにより良い家を提供しています。

そして3つ目は、お客さんにも家づくりに参加してもらうということ。多くの施主は、家づくりに関して無知です。お金儲けしか考えていないようなハウスメーカーや工務店の場合、その無知につけこんで、不必要な資材や設備を勧めて価格を吊り上げてくるかもしれません。

しかしシバ・サンホームは、お客さんの幸せを第一に考えている工務店。当然、不必要な提案はせず、施主の希望を叶えるために二人三脚で家づくりをしてくれます。家づくりは一生に一度の経験ですから、たくさんの思い出を残してほしいという思いがあるのです。

基本的に奈良県での施工を対象としており、店舗は奈良市と桜井市に1つずつあります。

選べる2つのラインナップ

まずはフルオーダーの「fino(フィノ)」。外観、間取り、キッチン、収納、あらゆる要望を自由に叶えることができるのがフルオーダーの魅力ですよね。資金計画に合わせ、予算をかけたいところ、抑えたいところを自由に選択できます。

シバ・サンホームが大切にしているのは、「何のために家を建てるのか」という動機です。その動機を明確にするためにお客さんへ丁寧なヒアリングを行い、家の「コンセプトづくり」をします。

もうひとつは、建築家と建てるハイグレード住宅「Avanz(アヴァンツ)」。「Avanz」とは、先進的という意味合いの「Avant」と、輝きという意味合いの「Glanz」を掛け合わせた造語です。

建築家・深瀬ヤスノリ氏とコラボし、よりスタイリッシュでハイグレードな、オンリーワンの家づくりをすることができます。

土地探しから資金計画まで

「家を建てたい」と思ったらすることはまず、土地を確保することですよね。ただし、良い土地が見つかったからと言って焦って購入してしまうのは危険です。

自分では「良い」と感じる土地でも、そこに家を建て、一生暮らしていくことを考えると、必ずしも「良い」とは言えない場合があります。

そんな、一生を左右すると言っても過言ではない土地探し・土地選びも、シバ・サンホームの専門スタッフがお手伝いしてくれます。地域密着の工務店だからこそ、その地域ならではの土地情報を持っています。

次にやらなければならないことは資金計画を立てることです。ただ数字だけを知りたいなら、インターネット上のシミュレーターを使っても割り出すことができます。

しかしシバ・サンホームの専門スタッフは、ただ家を建てるためだけの資金計画はしません。「どのくらいの頻度で家族旅行に行きたいのか?」「子供の習い事は何をさせたいのか?」「進学先は公立なのか私立なのか?」。そう言った、家を建てた後の生活すべてを含めた資金計画を立ててくれます。

そのため、場合によっては「今は家を建てないほうがいい」というアドバイスをすることもあります。家を建てて売ることで利益を得るのが工務店ですが、それ以上にお客さんの幸せを実現することに重きを置いているシバ・サンホームだからこそできるアドバイスですね。

シバ・サンホームでは定期的に資金セミナーを開催しているので、そちらに参加してみるのもおすすめです。

完成後もつづく、末永いお付き合い

家が完成したあとの工務店とのお付き合いというと、アフターメンテナンスの時くらいだと思いませんか?もちろん、3ヵ月後・6ヵ月後・1年後・2年後・3年後・5年後・10年後の定期メンテナンスや、何か困ったことがあればいつでも駆けつけてくれるサービスはあります。

しかしそれだけではありません。

まず、年に1回開催している「感謝祭」。宴会場を貸し切って、ゲームや出し物などが行われる楽しいパーティーで、毎年100組ほどのOBの方々が参加しているそうです。

そして、月に2回ほど開催している完成見学会などのイベント。一般的に、完成見学会はこれから家を建てる方が参加するものですよね。しかしシバ・サンホームでは、OBの方々の参加も歓迎しています。見学会では、季節のイベントや大工さんによるDIY講座なども一緒に開催しているのでOBでも楽しめますし、これから家を建てる方へOBとして家づくりのアドバイスをしてあげたりすることもできます。

「家づくりではなく、家族づくりをしていく工務店」「お施主様の親族になった気持ちで家づくりをしたい」「いつまでも友達みたいにお付き合いしていたい」。シバ・サンホームのホームページには、このような言葉がたくさん書かれています。

どうしてここまでお客さんとの繋がりを大切にするのでしょうか。冒頭でもご紹介したように、シバ・サンホームの代表は昔下請けをやっていた時に、施主目線ではなく利益優先の家づくりを目の当たりにし、「良い家を沢山建てて、多くの家族を幸せにしたい」と思ったそうです。

工務店としてできる「家族の幸せ」のお手伝いは、家を建てることだけではなく、人と人との繋がりを大切にするということなのでしょう。それは地域密着の工務店だからこそできることです。

お客さんからしても、OB同士の繋がりができるというのはありがたいことです。子育て世代の場合、周囲に知り合いがおらず孤立してしまうことでうつやノイローゼになってしまうことはよくあります。しかしシバ・サンホームのイベントに参加して近所のOBの方々と知り合うことで、お互いに悩みを相談しあったり、助け合ったりすることができますよね。

もちろん、参加は強制ではありませんが、「お子さん、大きくなったね」と言ってくれる存在が近くにいることは、とても心強いですよ。

「子育て家族の注文住宅専門店」を標榜しているシバ・サンホーム。結婚や妊娠・出産を機に奈良県でマイホームを建てたいとお考えの、若い世代におすすめの工務店です。

サイト内検索
注文住宅コラム