大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

楓工務店


いよいよこの注文住宅ランキングも最後となりました。5位にランクインしたのは、「楓工務店」という業者です。「ランキング最後尾の業者なんて大したことないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、まあそう言わずに。この業者もユニークなアピールポイントをたくさん持っていますので。

楓工務店について調べていくにあたってもっとも「おっ!」と思ったのは、社長が元々大工であったという点。なんでも、社長である田尻忠義氏は代々大工をしている家系の生まれであり、幼いころから職人たちの仕事を傍らで見守っていたのだそうです。そしてまた本人も学校卒業後大工として働くようになり、何十年もの間職人たちといっしょに数多くの家づくりを手掛けたのだとか。

昨今住宅に関するノウハウもない雇われ社長が出現しているという不動産業界において、こうした家づくりに実際に携わり、職人たちとともに歩んできた方が代表であるというのは大きなアピールポイントではないでしょうか。このサイトを作成するにあたり実際とある職人からお話を伺ったのですが、「家づくりもしたことがないやつの言うことは聞けねえ」とおっしゃっていました。

職人のことを理解しているというのは、実は非常に大きなことなのです。そんな楓工務店が自身の強みと自負しているのは「人」です。会社の理念に共感したスタッフが人の一生に関わる家づくりという仕事に対して共に取り組み、そして次の代まで事業を引き継ぎ、50年後も100年後も家づくりという事業を通して人々を幸せにしていくということがとても大事であると、公式HPにて語っています。私はこの考えに対して、大きく共感しています。

とにもかくにも、最近はブラック企業問題など、人を大事にしない会社が多すぎます。人の存在なくしてよい商品を作ることなど、決してできることではないと私は考えています。だからこそ、この楓工務店はポジティブな意味で「職人的な会社」であると実感しているのです。決して古臭くない、伝統的な価値観に基づいた誠実でまっすぐな家づくりに取り組み続けている楓工務店。大阪では事業を展開していないのは残念ではありますが、もし奈良にお住まい、あるいは奈良にお引越しの予定があれば、是非ご相談してみることをおすすめします。

桧を使った木の家づくりで、快適性と耐震性を両立している

職人との確固たる協力体制を謳っているこの楓工務店が得意としているのは、昔ながらの木造住宅です。それも、ただも木造住宅ではありません。木材の中でももっともすぐれていると言われている「桧」を使った家づくりを何よりの自慢としています。

いったい桧のなにがすごいのでしょうか。ひとつひとつ説明していくと、まず特徴としてあげられるのは「快適性」です。4位にランクインしたアイ工務店でも説明しましたが、木の家は「呼吸する家」とも呼ばれるほど換気性が高く、夏は涼しく冬はあたたかな生活ができます。しかし、それも材質によっていわゆる「ピンキリ」であり、使用する木によってはコンクリートの家とほぼ変わりない不自由さです。その点桧はどうかというと、きわめて高い快適性を誇ります。巨木としても知られる桧はそのほかの樹木として多量の空気を取り込み排出することができるから、木材としてはあたかも「天然のエアコン」とも言うべき働きを果たしてくれるのです。

加えてとても丈夫であり、木材でありながら耐震性にも優れています。中身がギュッと詰まっていて密度がとても高い桧の木材は、ちょっとやそっとの地震ではびくともしません。下手なコンクリート住宅よりも耐震性においてはよほど優れていると言えるでしょう。楓工務店の桧住宅は、快適性と耐震性を見事に両立することができているのです。

さらに、楓工務店の取り組みはただ単に桧を使うだけにとどまりません。木材としては桧の中でももっとも豊かな環境で育ち、日本国内においても随一の品質として知られている紀州桧を使用。桧という名前だけを打ち出し、安物を使用するといったことは決して行いません。さらに、構造用の体力面材として欠かせないハイベストウッドを各所に組み込むことにより、耐久性耐震性を大幅アップ。加えて断熱材としてグラスウール10㎏の約1.5倍の断熱性を誇る吹付断熱を使用することによって、地震のみならず火事にも強い家づくりを目指します。

その性能の高さから、、多くの人があこがれている桧の家。木造住宅を検討されている方は、楓工務店での施工を検討してみてはいかがでしょうか。

中小企業らしからぬ数々の保証がとてもうれしい!会計も明朗です

楓工務店自体はどちらかと言えば地域的な企業であり、それほど大きくはありません。資本金が1000万しかなく、なおかつ従業員が40名程度しかいないことを考えると、むしろ小さいとすら言えるでしょう。

しかし、そのような企業規模にも関わらず、住宅建築における保証はとても充実しています。楓工務店が行う保証としてラインナップされているのは「優良住宅保証」「地盤調査・保証」「完成保証」「防水10年保証」「外壁10年保証」「屋根の10年保証」「住宅設備保証」「防蟻10年保証」「あわてないで大丈夫保証」と、なんと9種類。このうちいくつかについて説明させていただくと、優良住宅保証はその後のアフターメンテナンスに関する無料保証、地盤調査・保証は地盤沈下による住宅の傾きを、完成保証はもしものトラブル発生に関わらず住宅の完成を保証してくれる内容となっています。

ここまで充実した保証体制を備えているのは、大手企業であってもなかなか見られません。しかも、そのほとんどは完成後から10年以上面倒を見てくれる内容となっており、期間的に見てもやはり豊富な内容となっていると言えます。

それに加えて、楓工務店は料金体系についても公式HPで明確に解説を行っています。もしご興味のある方は一度ご覧くださいませ。多くの人が住宅に関する知識を持っていないのをいいことにぼったくりとも言える値段をふっかけてくることを思えば、ここまではっきり具体的に説明している楓工務店の見積もりは、かなり信頼できるのではないでしょうか。

対応エリアの弱さと、木造以外での物足りなさに不満が残る

このように、内容の充実さと誠実さを全面的に押し出してはいる楓工務店ではありますが、よくよく調べてみると至らない点が多々あります。

まずは、やはり対応エリアの弱さです。奈良県の企業である以上どうしてもエリアが狭くなってしまうのは致し方ないことではありますが、それでも隣県である大阪への依頼にほとんど対応していないというはいささか問題ではないでしょうか。いちおう奈良県以外では京都の木津川周辺も対応してはいますが、それでもエリアの極端な狭さはカバーしきれていません。

また、木造住宅に力を入れている一方、昨今主流となっているコンクリート住宅に対するアプローチが弱いのも気になるところです。特に近年は、コンクリートでありながら高い快適性を実現した高性能住宅も増えてきています。そうした面においてもしっかりと方針を打ち出していかなければ、この先事業を拡大していくことは難しいのではないでしょうか。

楓工務店を利用した方の口コミ・批評を集めてみました!

実際の建築風景をweb上で公開

情報発信を行っているので、どういうことをしているのかとか、社員がどういう勉強しているのかとか解って安心には繋がるかな。それらをきちんと家造りにつなげてくれるのがベスト。素晴らしいことだと思いました。プライバシーに配慮していればあとはベストですね。あまり写真を多くしてくれるなといえば少なめでやってもらえるのでしょうか。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→家づくりには大きな不安が常につきまとうものです。自分のニーズを満たした信頼できるハウスメーカーに出会えるのか?良いハウスメーカーだとしても営業担当者は信頼できる人物なのか?必要以上に建築予算が発生してしまうことはないのか?理想の設計の家は実現できるのか?不安の種は様々です。

楓工務店では口コミの意見にもあるようユニークなサービスを提供しており、実際にお家を建てている様子や教育風景をブログ等含むweb上にて公開しています。こちらの不安要素を少しでも解消しようとしてくれるその姿勢には非常に好感が持てます。

耐久性のある構造

奈良界隈では最も素敵な工務店の一つだと思います!

引用元:https://www.google.co.jp/

→楓工務店の大きな特徴が桧を使用した建築を得意としている点です。木造建築となると人によってはあまり良い印象を抱かない人もいるかもしれませんが、自然の素材が持つ独特な温もりや、夏は涼しく冬は温さに優れた気密性は木造建築ならではのものです。

桧はその木目や色合いから非常に好まれる方が多い建築素材です。楓工務店が建築する家は、木材ならではの落ち着きある空間を提供しているだけでなく、構造の作りもしっかりとしているため耐久力の面から見ても安心です。