大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

注文住宅の予算はいくらぐらい?

注文住宅の予算はいくらぐらい?

 

注文住宅にかける予算と言うのは、人によって大きく変わります。
大阪と奈良の優秀な業者であれば、こちらの予算に合わせたプランを立ててくれるので、とても楽です。
建築した後もしっかりと面倒を見てくれる、アフターサポートが充実した業者を選びましょう。

 

まずは予算をしっかりと決めた上でお願いする

注文住宅と一言に言っても、もちろんプランによって料金が大きく変わります。
〇土地と建物の値段は別
奈良と大阪には、まだ土地があるものの、それなりの値段のする時もあるので、気をつけておきたいところです。
土地の値段と注文住宅の値段と言うのはもちろん個別に考える必要があるでしょう。
最終的にトータルで考えなければならないので、そこを頭の中に入れておくことが重要となります。
注文住宅に関しては、大体30坪程度の家を購入する場合、平均して考えると3000万円ほどの値段になる場合がほとんどです。
1000万円で購入できるものもあれば、高級なものになると4000万円を超えてくるものもあるでしょう。

〇ポイント
①まずは家族たちがどのような家を望んでいるのか、それをしっかりと見極めた上で、ハウスメーカーと相談に乗ってもらいつつ、決めるのが妥当です。
家族だけで決めるのではなく、プロフェッショナルな意見を持つハウスメーカーや建築会社と一丸となって、じっくりと決断をすることが大切だといえます。

注文住宅はこだわろうと思えば、いくらでもこだわることができるでしょう。
だからこそ、それを生かして、極力リーズナブルな形にすることが大事です。
例えば、外壁はあまりこだわらず、内装を重視するなどといった形にすると、予算内でできる可能性もあります。
どこに最もお金を使うかが重要なポイントだったりするので、覚えておきましょう。

 

注文住宅をコスパよく建築するポイントは

せっかく注文住宅を購入するのであれば、極力コストパフォーマンスよく購入できるように努力したいところです。
お願いするハウスメーカーなどによっても値段が大きく変わります。
①コスパよく注文住宅を購入できると言うことで、有名なハウスメーカーをピックアップしてみましょう。

②今まで注文住宅を建てたことが無いなら、実際に依頼したことがあると言う人の体験談を確認するのが、妥当だといえます。
周りにいるなら、その人たちからアドバイスを提供してもらっても良いですし、いない場合もネット上などから確認できるはずです。

口コミ情報が最も大きい参考材料となるため、1番最初にチェックしておくべき項目と言えるでしょう。

④また、今までハウスメーカーなどが建築してきた事例をチェックしておくのも、悪くないやり方です。
その時に、どれくらいのお金がかかったのかを見ておくと、そこに依頼したときに概ねかかってくる料金が把握できます。
事前のリサーチも必須なので、必ず確認するようにしておきましょう。

⑤土地の値段に関しては、土地調査士などにしっかりと調べてもらいながら、判断することも大切です。
その後で交渉すると、値段が下がる可能性もあります。

⑥注文住宅そのものに関しては、見た目を重視するのか、もしくは住み心地を重視するのかを先に決めておくべきだと言えるでしょう。
方向性が定まれば、そこにターゲットを絞り、余計なコストを削減できます。
削るところはしっかりと削る事が、注文住宅をコスパよく建てる上では、かなり重要なポイントです。

 

無理をせずに予算内で購入することが大切

・人生で1度あるかないかの買い物なので、確かにこだわりを持ってしまうのはわかります。
ただ、あまりにも注文住宅にこだわりすぎてしまうと、その後の生活で苦労してしまう可能性があるでしょう。
せっかく快適な住まいを手に入れても、生活で苦労してしまうようでは話にならないです。
なので、無理のかからない程度の予算を立てて、その予算内で購入することをお勧めします。
こちらの予算を、早い段階で業者に伝えておけば、業者がその範囲内で建てられる注文住宅を、きちんと考えてくれるでしょう。
大阪と奈良の優秀な業者は、予算内で建てられる例などを丁寧に教えてくれるので、話もスムーズに進むようになるはずです。

・また、払い方法もよく考えておくべきだといえます。
3000万円の注文住宅を購入する場合、数百万円程度は頭金として用意しておいた方が良いでしょう。
どのぐらい用意できるかというのも先に伝えておいた方が無難です。
また、契約する金融機関先も、どこにするのかを、業者と相談した上でじっくりと決めることをお勧めします。
金利手数料がリーズナブルな銀行からお金を借りることができれば、それが1番でしょう。
難しい場合は、他の金融機関か、もしくはある程度お金ができるまで見送るといった選択肢が考えられます。
とにかく無理は禁物なので、多少の余裕ができてから注文住宅の建設を考えるようにしても、全く遅くは無いです。

〇まとめ
注文住宅を建てるときの全国的な平均価格を見ると、概ね3000万円前後となります。
奈良や大阪の業者によく相談に乗ってもらい、こちらの予算を伝えて、無理のないプランのもと、建てるようにしておきたいところです。
お金の問題がクリアになってから建てた方が、建てた後の生活でも、余裕が生まれやすいでしょう。