大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

注文住宅にオーダーカーテンは当たり前?

自分たちの意見を多いに取り入れた住みたい家を作る事が出来ると言うことで、注文住宅には人気が集まっています。

ただ、自分たちの希望の家になると言う点は良く知られていますが、それ以外の事はあまり良く分からないと言う事は少なくありません。

その一つがカーテンについてではないでしょうか。

オーダーで作る必要があるのか、それとも市販の物を使う事が出来るのか、実際にはどの様になっているのでしょうか。

注文住宅とはどういったタイプの家の事を言うのか

住宅には大きくは2種類あり、一つは建売住宅と呼ばれる物です。

これは既に建っている状態で売っている家の事です。

既に間取り等も全て決まっており、買えば後はすぐに入居する事が出来るので、今すぐに一戸建てに住みたいと言う時にも便利な物件だと言えます。

ただ、自分たちの意見はそこには取り入れられていないので、もしかしたら自分たちの生活スタイルや家族構成によっては少々住みづらいと感じる事も有るかもしれません。

しかし色々な工夫をすれば、その住みづらさも解消する事は十分可能です。

もう一つは注文住宅と呼ばれる物で、これはどの様な住宅にするか自分たちの意見を入れて設計してもらう事が出来る住宅の事です。

間取り等のサンプルを貰う事は出来ますが、どのくらいの広さにしたいとか、間取りはどうするか、さらに窓のサイズとか壁の場所、収納の場所等も色々と意見を取り入れて貰うことができます。

そのため自分たちに、より適切な住宅を手に入れる事が出来るのです。

一般的にはハウスメーカーや工務店などでお願いし、建設してもらう事が出来、内装は勿論の事、外壁等も全て自分たちの意見を伝える事が出来ます。

メーカーによって使うサイズの窓が違うことがある

実際に注文して家を作ってもらう場合、そのメーカーによっても使う窓のサイズが違っている事は少なくありません。

例えば賃貸物件の場合は、窓1枚のサイズはある程度決まっていることが多いので、市販のカーテンを付けても何ら問題は有りません。

しかし、注文して作ってもらう場合、現在の日本の住宅は天井までの高さが高い住宅が増えており、窓のサイズも縦長になっていることが多いです。

さらに窓の幅も従来の窓のサイズよりも広かったり狭かったりする事も有るので、どこでも同じサイズの物が使われていると言う訳ではありません。

もちろん、独自のサイズの物を利用する事が出来るので色々なデザインの住宅を作る事が出来ると言うメリットがあります。

しかしその反面、色々なデザインになるからこそ、そこで住む場合にカーテン等が市販の物が使いにくいと言う事も起きているのが現状です。

では実際には注文して家を作った場合は、全てオーダーで用意しなければならないのでしょうか。

それともわざわざ全てオーダーで用意する必要はなく、市販物だけを利用する、若しくはオーダーと市販の物をミックスして使うと言う事も出来るのでしょうか。

オーダーで作る方がサイズはぴったりと合う

実際には市販の物を利用する事が出来る場合も有りますが、なかなか市販の物が合わないと言う事も決して少なくありません。

例えば、幅は市販物でもOKなのに、丈が長すぎる、短すぎると言う事は多々あります。

また幅が狭い窓の場合も市販の物を利用する事は出来ません。

そのため実際に住宅を作る場合、ハウスメーカー等はオーダーで作る事を推奨すると言う事も多々あります。

勿論絶対にオーダーにしなければならないと言う訳ではなく、市販の物を利用する事も可能ですが、その際は少々丈が長い、短いと言った事にもなるので、完全にぴったりとマッチしない可能性もある事を知っておくと良いでしょう。

出来るだけ住宅に合っている物を利用したいと言う時は、やはりオーダーで作る方が無難です。

間取りの書かれている図面を持って行けば、そこにある数字を見て作ってもらう事は可能です。

またこの場合、全てオーダーで作る事も出来ますが、市販物の丈を直してもらうということでも対応は可能です。

勿論フルオーダーの方が窓のサイズにぴったりとなりますが、丈を直す方が価格はリーズナブルな場合が多いので、予算の範囲内でどちらにするか選ぶと良いでしょう。

また場所によってどのタイプを選ぶか決めると言うことでも問題は有りません。

 

注文して家を作ってもらう場合、そこに住む人の意見を色々と取りいれて貰う事が出来ると言うメリットがあります。

しかし色々なデザインに出来る反面、窓のサイズも一定と言う訳ではありません。

したがって、なるべく見た目を良くする為にはカーテンはオーダーで作る方が良いのですが、値段がどうしても高くなってしまうからと言う時は市販の物を利用しても良いでしょう。

また、裁縫が出来る人であれば、市販の物を利用するだけでなく、自分で作ると言う選択肢も有ります。

したがって、一つの方法だけでしか対処できないと言う訳ではなく、その場合に合わせた方法で対応する事は十分可能です。

この方法しかないと言う訳ではないので、どうすれば良いか困ってしまった場合は、まずはプロに相談してみると言うのも良いでしょう。

きっと色々な条件に合った最適な方法を提案してもらう事が出来るはずです。

サイト内検索
大阪・奈良エリア注文住宅業者ランキング
株式会社ハウ・ツゥ・ライブ
一条工務店
スタイルハウス(谷上工務店)
アイ工務店
楓工務店
注文住宅コラム
注文住宅業者情報(その他)