大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

中古で注文住宅を買うメリットとデメリットは?

中古の注文住宅には様々なメリットとデメリットがあります。

そこで、興味のある物件の見学をしたり、予算内のおすすめの物件を不動産会社のスタッフに紹介してもらったりしながら、理想的な物件を探してみましょう。

 

住宅の購入費用を安く抑えることができる

中古の注文住宅は、築年数や間取り、老朽化の程度などにもよりますが、新築と比べて数百万円から一千万円ほど販売価格が安く設定されており、一戸建ての購入費用を安く抑えたい人に向いています。

中でも、都市部に点在している通勤通学に便利なところや、周辺環境が優れているところにある物件については、長期間にわたり快適な生活が送れるため、すぐに購入者が決まることもあります。

最近では築年数の経過したリーズナブルな物件を中心に紹介している不動産会社の数も増えており、それほど経済的な余裕がない若年層の夫婦も安心して物件選びを始めることができます。

また不動産会社によっては、交渉次第で販売価格の値下げをしてくれたり、仲介手数料を安く設定したりするところもあり、早い時期から色々な不動産会社のサービスの良し悪しを確認しておくと良いでしょう。

大手の不動産会社の中には、パソコンやスマートフォンを使って、予算内の物件の情報をリアルタイムで検索できるようになっており、住宅購入の経験がない人でも、希望通りの物件を短期間で見つけることが可能です。

 

古い住宅はリフォームに高額な費用が掛かることも

数ある注文住宅の中でも築年数が経過したものは、購入時の費用が安い傾向がありますが、老朽化の度合いによって定期的なリフォームが必要となります。

例えば、外壁やキッチン、風呂場などの大掛かりなリフォームをする際には、数百万円の出費となるケースも多く、余裕を持って資金計画を立てることが重要です。

数十年前に建てられた注文住宅については、バリアフリーや耐震などの設備が不十分なものも少なくなく、リフォームの期間が長引きやすいことがあります。

そのためリフォームの際の出費をできる限り少なくしたい場合には、購入後のアフターサポートの内容が充実している不動産会社を探したり、地域密着型の工務店と日ごろから良い関係を築いたりすることがポイントです。

大手の不動産会社では、販売中の物件のリフォームに掛かるおおよその費用について、様々な媒体を通じて紹介しているところもあります。

そこで、住宅購入以外の費用について気になることがあれば、時間を掛けて実績のある不動産会社の公式サイトやカタログなどに目を通しておきましょう。

 

家族のライフスタイルに合う物件を探すのが難しい

中古の注文住宅は、前の所有者の影響を強く受けているため、部屋の間取りやバリアフリーの充実度など、自分の家族のライフスタイルに合う物件を探すのが難しいというデメリットがあります。

また、外壁や外構などの見た目の部分についても、好みと合わないケースが少なくないため、早いうちから中古の注文住宅を専門に扱っている不動産会社を通じて、希望のエリアの物件情報を確認することが大事です。

例えば、三階建てや二世帯住宅などの面積の大きい物件は、購入費用が高めに設定されているものや、増改築や修繕の際に手間が掛かるものも多くあります。

そのため、長く住める中古の注文住宅を見極めるうえで、販売実績の良い不動産会社に相談をして希望の物件の見学をさせてもらったり、実際に中古物件に住んでいる人のレビューに目を通したりすることが大切です。

特に都市部にこだわりがない人であれば、郊外や田舎にある一戸建ての物件に範囲を広げることで、お目当ての物件に出会える可能性が高くなることもあります。

 

中古の注文住宅の購入を考えているときには、契約後の問題を防ぐために、前もって色々な住宅の情報に目を通して、物件ごとのメリットとデメリットを必ず押さえておくことが大事です。

一般的に、中古の注文住宅は、新築と比較して購入費用を節約できるという大きな魅力がありますが、リフォームの際の出費が大きくなったり、工事期間が長くなったりすることも少なくありません。

特に、老朽化が進んだ中古の注文住宅については、リフォームに数百万円の費用が発生するケースも多く、新築を購入した方が結果的に安くなることもあります。

そうした中、ニーズに合う物件を購入するにあたり、間取り図をチェックするだけでなく、不動産会社を通じて少しでも気になる住宅の見学をしたり、実際に長く一戸建てに住んでいる人の体験談を参考にしたりすることが重要です。

なお、家族のライフスタイルに合う物件をスムーズに見つけるために、早めに購入希望の物件の候補をいくつか決めておくのも良いでしょう。

例えば、大手の一戸建てを専門に扱っている不動産会社では、パソコンやスマートフォンなどを使って、簡単に条件に合う物件情報の確認や見学の申込ができるシステムを導入しているところもあります。

そのため、住宅購入の経験がない人も仕事や家事の合間に売り出し中の物件の良し悪しを簡単に把握することが可能です。

サイト内検索
注文住宅コラム