奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

注文住宅のお風呂は失敗しやすい?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/02/14

注文住宅を建てる時に重要な位置づけになるのがお風呂です。

通常は自分で工夫をすることなく設置されているものを使うことになるので、こだわりのない場合にはそこまで意識をしたことがないということが多いでしょう。

では、自分で細部を決めることができる注文住宅の場合にはどういったことに気をつければよいのでしょうか。

家の中でどの位置にするかを決める

お風呂の場所はリビングなどに比べると優先順位が低く扱われることが多いので、家の中でも日があたらない端のほうに設置されることが多くなっています。

もしも入浴に関する希望がないのであれば、それでも十分かもしれませんが、毎日使うものなので余裕があればもう少し良い場所に設置してみることを検討してみましょう。

多くの家庭は日当たりのいい南側にリビングを設置しますが、浴室を南側にすると休日などに昼風呂を楽しむこともできます。

日当たりの良い場所に浴室があれば、水気が乾きやすく浴室のカビもできにくいというメリットもあります。

日本は湿度が高いのでどうしても浴室にカビが生えやすくお手入れが大変だと感じている人が多いのですが、それは湿気が多い気候だということ以外にも浴室の環境が悪く湿気がたまりやすい場所にあることも関係しています。

ほとんどが日の光が入らないような環境になっているのでじめじめしやすくカビが生えやすい環境になってしまうのです。

また、毎日使うものとはいえ、使用時間が短いことも関係して日当たりの悪い場所に設置されることが多くなっているようです。

これは逆転の発想で良い場所に浴室を設置して、たくさん使うようにすれば良いともいえます。

2階に設置して天窓をつけるたくさんの星をみることができますし、1階にしか設置できない時には側面の壁の天井に近い部分に窓をつけると湯船につかりながら空を眺めることができると思います。

工夫次第でもっと長くいたくなるような浴室づくりをすることができるので、自由に意見を出し合って様々な形の浴室を考えてみましょう。

ユニットバスと造作でつくる浴室の違い

注文住宅で自由にお風呂の選択ができる場合にはユニットバスの中から選ぶか、造作風呂を作るかの選択になります。

ユニットバスというのは最初から箱のような形で程度の設備が決まっており、サイズも幾つかの中から選ぶことが多くなるので特殊な形にはできないことがほとんどです。

それに比べて造作風呂というのは一から好きなように作ることができるので設備はもちろんですし、形も自由に決めることができます。

もしも特殊な形の風呂にしたいという希望があったりこだわりの設備を使いたいという時には造作風呂がおすすめです。

ユニットバスは設備の交換をすると割高な価格になってしまうことから基本的には提案されたパターン通りで使うことになりますが、その分価格が安く造作風呂に比べると費用を節約することができます

ユニットバスでも窓の位置を変えたり、様々な設備がつけられるものもあるので色々な商品を検討してみると希望にあうものが見つかるでしょう。

浴槽も幾つかの種類の中から選ぶことができますが、それでも自分が気に入ったものが見つからない場合には造作風呂を視野に入れててください。

もしも休日の昼にゆっくりと風呂に浸かりたいなど特別な使い方をしたい人には造作風呂がおすすめです。

風呂場がかわることでお風呂好きになる人もいるくらいなので、毎日使うものとしてもう一度浴室の意義を考え直してみましょう。

浴室の位置にもこだわってみると新しい使い方ができる

面積の狭い家では場所の節約にもなることからも、浴室は多くの場合が洗面所の横に設置してあります。

しかし、本来は浴室はどこに設置しても良いものなので、生活スタイルによっては寝室の近くに設置する家庭もあります。

これは入浴をした後にどういった過ごし方をするかで変わってきます。

もしも入浴を済ませた後にリビングでくつろぐのであればリビングから近い場所にあるほうが便利です。

わざわざ寝室の近くの浴室まで行き、入浴後にリビングに戻ってくる手間がかからないほうが使いやすい浴室になります。

しかし寝る直前に入浴する生活スタイルの場合には寝室の近くに浴室を設置し、入浴を終えてそのまま寝室に入ることができれば動線の無駄がなくストレスなく毎日を過ごせるでしょう。

朝起きてすぐにシャワーを浴びる習慣がある場合も寝室の近くの浴室がおすすめです。

このように生活スタイルによって最適な浴室の位置は違ってくるので、まずはどのような使い方をしたいのかを考えてみましょう。

今までは浴室が遠くて朝のシャワーをあきらめていたという場合には場所を変えることで理想の生活スタイルに近づけることができるかもしれません。

 

注文住宅は自由に間取りを決めることができるのが大きな魅力です。

今までは浴室にこだわりがなかった人もこの機会にお気に入りの浴室を完成させて、毎日のお風呂をもっと楽しめる生活をしてみてください。

気に入ったお風呂があると毎日が楽しくなってくると思います。

おすすめ関連記事

サイト内検索
注文住宅コラム