大阪府・奈良県エリアでおすすめの注文住宅業者(工務店・ハウスメーカー)をランキングで紹介!

大阪・奈良エリア注文住宅業者ランキング

株式会社ハウ・ツゥ・ライブ
優しい家のために努力、自然志向のハウスメーカー「株式会社ハウ・ツゥ・ライブ」

今回このランキングを制作するにあたって、本当に数えきれないほど多くの業者から資料の取り寄せを行い、また電話やメールでの問い合わせや見積もり依頼によるチェックを行いました。そうして膨大な時間を費やした結果、私が1位に選んだのは「株式会社ハウ・ツゥ・ライブ」という会社です。本社は奈良県奈良市ですが、大阪府吹田市にもショールームを所有しています。

この会社がアピールポイントとしているのは、住んでいる人にやさしい家づくりができるということ。注文住宅というと、どうしてもコストパフォーマンスやデザインばかりに目がいってしまいがちですが、その家に住む人々がちゃんと健康に暮していけるかということも非常に大事です。

「住宅と人間の健康に何の関係が?」と思われるかもしれませんが、使用されている素材や換気構造などによって、住人の体調は大きく管理されてしまいます。そのことを知ってか知らずか、無頓着なメーカーが決して少なくないのが困りものですね。

このハウ・ツゥ・ライブが健康に暮せる優しい家づくりのために行っていることのひとつに、「漆喰壁を標準仕様としている」というものがあります。漆喰壁というのは石灰石によって作られた真っ白な素材のことで、かつては武士の城やお屋敷などに用いられてきました。

現代住宅の壁材には主にビニールクロスが用いられていますが、これに比べて漆喰の壁というのは湿度を調節してくれる機能嫌な臭いを消してくれる機能に優れ、快適な家づくりに大きく貢献できるとされているのです。また、燃えることがないため火災にも非常に強く、防音性にも優れており、さらには洋風から和風まで、さまざまなアレンジを施すことができるといった万能性があります。

この漆喰は機械による半自動的な施工ではなく、左官による一からの手作業が必要となってくるため、かなりの手間と費用を要してしまうため、従来の建築においてはなかなか用いられてきませんでした。しかし、このハウ・ツゥ・ライブはさまざまな工夫によってコストを最適化し、みごと標準仕様として使えるところまでこぎつけたのです。

このほかにも、ハウ・ツゥ・ライブは住む人の健康を考えたさまざまな試みを行っています。健康についてさまざまな問題が提示される現代社会において、こういった業者の存在は今後ますます重要になってくると言えるでしょう。

ポイント1
健康的でやさしい家づくりのために全力で取り組むことができる
ポイント2
自然素材を使用しながらコストパフォーマンス
ポイント3
カフェテラスのような雰囲気あるデザインが好評
ポイント4
長年のアフターフォローを実施しているから安心
一条工務店
設立約30年の伝統と信頼で業界に君臨し続ける「一条工務店」

1位のハウ・ツゥ・ライブとの激しい争いの結果、おしくもランキング2位となってしまったのは、一条工務店でした。この業者に関しては「知ってる!」という方も多いのではないでしょうか。広告活動、インターネット上でのマーケティングも頻繁に行っていますし、全国各地に支店が存在しています。事実、資本金は約5億4000万、従業員数4900名と規模的に見てもかなりのもので、注文住宅業界においても十分に「大手」と呼ぶことができるでしょう。

このような一条工務店の口コミについていろいろ調べてみると、やはりというべきか好評が目立ちました。「スタッフの対応も非常に親切で、分からないところがあればたびたび助けてくれた」「たくさんのお金をかけただけあり、満足のゆく家づくりを行うことができた。一条工務店に頼んでよかった!」「住みやすいだけでなく省エネ対策もしっかりしている」などなど、いろいろな面での高評価が見られ、たくさんの方から支持を集めていることが分かります。

なぜ一条工務店が選ばれるのかについて、当の企業自体は公式HPにて「4つの理由」を挙げています。それは「基本性能がいいこと」「標準仕様がいいこと」「納得価格であること」「安心企業であること」の4つからなるもの。基本性能についてはまさにその通りで、設立30年を迎えた一条工務店は、これまでよりよい家づくりを実現するために耐震性や耐久性、省エネ性に快適性など住宅に関するさまざまな事柄について研究を重ねてきました。

その結果、他企業と比較して勝るとも劣らぬハイスペックな注文住宅の建築を可能としたのです。特に耐震性については、あのおそろしい「阪神大震災」「新潟中越地震」においても損壊がゼロであったという脅威的なデータが残っています。安全性を何より第一に考えるのであれば、「実際の震災でも大丈夫であった」という実証は、何より強いおすすめ理由となるでしょう。

なぜ今回のランキングにおいて1位ではなく2位であったのかというと、コストパフォーマンスの問題が大きかったです。一条工務店は公式HPにてさまざまな取り組みによってコスパを改善しているとのことですが、やはり他業者、特に一位のハウ・ツゥ・ライブと比較してみると、若干の割高感を覚えてしまいました。

しかしそれでも、一条工務店の注文住宅は業界上位のハイレベルなものだと考えています。モデルハウスを見学するなどして検討してみる余地は十分にあるでしょう。

ポイント1
30年以上の実績と、大手企業としての信頼感がとにかく強い!
ポイント2
モデルハウスでのごまかし一切なし、標準仕様がものすごい
ポイント3
全館床暖房で、冬であっても家中ぬくぬくで快適
ポイント4
高品質なサービスゆえ、コストに関しては他社より多くかかってしまう
スタイルハウス(谷上工務店)
フルオーダー住宅に強い!自由な家づくりができる「スタイルハウス」

3位にランクインしているのは、谷上工務店が提供している「スタイルハウス」です。谷上工務店は正式名称を株式会社ALLAGIとしており、和泉市や豊中市、堺市など大阪の各地にてモデルハウスを展開しており、府内ではそれなりに高い知名度を誇っているようです。(奈良にモデルハウスがないのが残念なところではありますが……。)

スタイルハウスのオーナーである谷上元朗さんは大阪工業大学の出身で、大学卒業後23年にわたって建築業界に身をおいてきました。もちろん、実際に家を建てる現場での仕事も経験しています。この業界は建築の知識に乏しい人間がオーナーになっていることもしばしばですが、スタイルハウスはそういった会社とは異なり、専門家が運営する職人的な会社と言えるでしょう。

このスタイルハウスのモットーは、「自分スタイル」すなわちあなたらしさを大切にする、ということ。家に住む人というのは十人十色であり、一人として同じ人間はいません。だからこそ、まったく同じ住宅であってはダメで、住む人一人一家族にあった家を建てることができなければ、その家に住む人々が毎日気持ちよく楽しく過ごすことができなくなってしまいます。

だからこそ、スタイルハウスは注文住宅建築にあたり、さまざまなスタイルに応じることができるようになっています。心落ち着ける和風な家が欲しい方には日本的な家屋を、家族で毎日仲良く過ごしたいという方には洋風のノウハウを取り入れた家を提供し、決して「こんな家に住まなきゃよかった」という気持ちにはさせません。公式HPを見ていただければわかりますが、たとえ同じ会社であってもそのデザインは千差万別。スタイリッシュでキュービックなモダンハウスから、カリフォルニア風サーファーハウスまで、ありとあらゆる施工事例がそろっています。

もちろん、「デザインにとことんこだわりたい」や「あまりお金をかけられないからコストを抑えてほしい」といった、ユーザーごとのニーズに対して柔軟に応えることも可能です。スタイルハウスに在籍している専門家スタッフが、ユーザーの要望を詳細にヒアリング。ニーズを上手に汲み取り、それらをしっかりかなえることができるよう、真剣に考えてプランを組んでくれます。

決して大きな会社ではありませんが、地域密着企業ならではのあたたかみを、スタイルハウスからは感じ取ることができます。人と人とのつながりを重視したい方におすすめしたい業者ですね。

ポイント1
プロの建築専門家による職人的工務店
ポイント2
耐震性へのこだわりがすごく、安心して住める
ポイント3
低コストなプランの内容はそれほどよいものではない
ポイント4
対応エリアは大阪のみ
アイ工務店
広い対応エリアながらも地域密着型!売り上げに自信ありな「アイ工務店」

続いて、4位にランクインしたのは「アイ工務店」です。本社は大阪の心斎橋となっておりますが、大阪・奈良のみならず、兵庫ほか関西全域、中国地方や九州、関東にも営業所を持ち、各都道府県の業務に幅広く対応しています。資本金が2000万と決して大きい会社ではないにも関わらず、この対応エリアの広さはなかなかすごいのではないでしょうか。

このアイ工務店、いわゆる中小メーカーであり、2010年設立という比較的若い会社ながらも業界では頭角を現しはじめており、売り上げ成長率がなんと3年連続で1位だったとのこと。今後の成長も期待できそうです。

そんなアイ工務店の注文住宅における特徴は、「地域密着型」であることと「世代を超えて住むことのできる家」をつくるということ。特に前者は非常に重要で、その土地ごとの風土や環境、周辺状況を理解していないことによるトラブルが発生する確率は、決して低いとは言えません。

たとえば、その土地特有の気候風土によって家に使われている素材が傷んでしまったりすれば、家の寿命は短くなってしまい、改修や補修のために余計な費用がかかってしまいます。そのようなことを防ぐため、その土地の特徴をよく知る業者に任せるというのは非常によい選択だと言えるでしょう。こうした点において大手企業は対応が難しく、地域密着型企業であるアイ工務店の方が向いています

また、地域密着型の企業であるゆえ、家づくりに関するあらゆることを気軽に相談できるというのも強みのひとつです。全国的な大企業だとどうしても「お客と企業」という立場から、互いに遠慮してしまいがちになってしまいますが、アイ工務店のスタッフとであれば、親しく気軽に、さまざまなことを尋ねたりできる関係を作ることができるのではないでしょうか。

また、アイ工務店は環境についても真剣に取り組んでいる企業です。「ZEH」、すなわちエネルギーゼロハウスを積極的に推進し、2016年度には9%を達成しました。中小企業でありながら、こうした取り組みへの積極的な参加は十分評価するに値するでしょう。関西、特に大阪奈良へお住まいの方であれば、アイ工務店に一度相談してみるのもよいのではないでしょうか。

ポイント1
地域密着型企業であり、親身な対応が期待できる
ポイント2
木造住宅にこだわりがあり、リラックスできる住宅づくりを実現
ポイント3
家主をとにかく大事にしてくれる、アフターフォローもしっかり
ポイント4
フットワークの悪さが口コミで指摘されており、かなり気になる点
楓工務店
奈良のエース的存在!元大工の社長があなたの家を手掛ける「楓工務店」

いよいよこの注文住宅ランキングも最後となりました。5位にランクインしたのは、「楓工務店」という業者です。「ランキング最後尾の業者なんて大したことないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、まあそう言わずに。この業者もユニークなアピールポイントをたくさん持っていますので。

楓工務店について調べていくにあたってもっとも「おっ!」と思ったのは、社長が元々大工であったという点。なんでも、社長である田尻忠義氏は代々大工をしている家系の生まれであり、幼いころから職人たちの仕事を傍らで見守っていたのだそうです。そしてまた本人も学校卒業後大工として働くようになり、何十年もの間職人たちといっしょに数多くの家づくりを手掛けたのだとか。

昨今住宅に関するノウハウもない雇われ社長が出現しているという不動産業界において、こうした家づくりに実際に携わり、職人たちとともに歩んできた方が代表であるというのは大きなアピールポイントではないでしょうか。このサイトを作成するにあたり実際とある職人からお話を伺ったのですが、「家づくりもしたことがないやつの言うことは聞けねえ」とおっしゃっていました。

職人のことを理解しているというのは、実は非常に大きなことなのです。そんな楓工務店が自身の強みと自負しているのは「人」です。会社の理念に共感したスタッフが人の一生に関わる家づくりという仕事に対して共に取り組み、そして次の代まで事業を引き継ぎ、50年後も100年後も家づくりという事業を通して人々を幸せにしていくということがとても大事であると、公式HPにて語っています。私はこの考えに対して、大きく共感しています。

とにもかくにも、最近はブラック企業問題など、人を大事にしない会社が多すぎます。人の存在なくしてよい商品を作ることなど、決してできることではないと私は考えています。だからこそ、この楓工務店はポジティブな意味で「職人的な会社」であると実感しているのです。決して古臭くない、伝統的な価値観に基づいた誠実でまっすぐな家づくりに取り組み続けている楓工務店。大阪では事業を展開していないのは残念ではありますが、もし奈良にお住まい、あるいは奈良にお引越しの予定があれば、是非ご相談してみることをおすすめします。

ポイント1
社長が元大工であり、職人との連携に強い
ポイント2
高級桧を使った住宅で快適性と安全性を保証
ポイント3
中小企業でありながらサポートが非常に充実
ポイント4
木造以外の住宅では強みが見いだせない

よく読まれている記事

注文住宅業者サイト開設の理由は、自分たちがさんざんに苦労をさせられたから

このサイトをご覧になっていただきまして、誠にありがとうございます。私は何者かと言いますと、大阪府内に家族と住んでいる、30代のごくごく平凡なサラリーマンです。これまでは仕事以外特に趣味ということもなく平凡な毎日を送っていましたが、ふとしたきっかけによってこのサイトを制作することとなりました。

そのきっかけというのは数年前、妻の出産によって家族がもうひとり増えるということでした。家族が3人になれば、どうしても今のアパートでは手狭になってしまいます。ちょうど仕事も安定しており資金的にも十分な余裕があったので、思いきってマイホームの購入を決意。それもただありていのものを買うのではなく、どうせなら自分たち好みの家を作る「注文住宅」にチャレンンジしてみたいと思い、業者を探してみました。

正直言ってはじめのうちは長くても1ヶ月あればいい業者に巡りあうことができるのではないかと甘く考えておりました。ところが実際はそれと大きく異なり、半年経っても業者を決めることができなかったのです。理由は、個々の業者のアピールする特徴が自分たちのニーズに合っているかどうか。

公式HPを見ているとさまざまな業者が「うちはこれが得意です!」「こんな住宅ならわれわれにお任せ!」といった感じで強みをアピールしてくれているのですが、そのうちどれが私たち一家の求めるものとぴったり合っているのか、皆目見当がつかなかったのです。

何せ注文住宅は生涯最大の買い物。下手な業者に決めてしまい、後で後悔したくはありませんでした。だから、調べれば調べるほど、慎重になっていったのです。最後の方はもはやパンフレットやHPすら見るのも嫌になっていた覚えがあります。

このままでは一生決まらないのではないかとすら悩んでいたある日、とある子どものドキュメンタリー番組を夫婦そろってたまたま視聴していたことが、状況を打破する契機となりました。その子どもは呼吸器に重篤な障害を患っており、その症状を悪化させているのが住宅に使われている化学素材だというのです。

「もし、自分の子どもが同じような目に遭ってしまったら……」妻の方を見ると、彼女もまたこちらをじっと見つめていました。「私たちの子どもが安心して暮らせる健康住宅」、私たちの注文住宅の目標は、その時点ではっきりしたのです。

今では子どもも3歳。なんの病気もなくすくすくと健康に育っています。でも、もしあのとき悩みっぱなしで適当な業者に決めてしまっていたら、ひょっとすると今の幸せはなかったのかもしれません。自分たち家族にふさわしい住宅を建てることができて、本当によかったと思っています。

このサイトはそうした経験から、みなさんに「真剣な注文住宅業者選び」をしていただきたい一心で作成しました。あつかましいかもしれませんが、注文住宅はその人だけでなく、その家族の暮らしを左右します。だから、いい加減に決めてはなりません。このサイトのデータはすべてわたしが独自に調べたものです。将来の幸せのため、ご参考にしていただければ感無量です。

コストパフォーマンスだけで家づくりを考えてしまうのは絶対にNG!

よく家を建てようとするとき「お金があんまりないから、なるべく安く建てたいな」という人がいます。確かに、家というのは高い買い物ですから、安いに越したことはありません。しかし、それだけで業者を選んでしまうというのは、かなり危険なことではないでしょうか。

ほかの業者に比べて値段が安いというのは、必ず何かしらの理由があってのことです。外注すべきことを自分たちでやっていたり、特殊なツテで建材を取り寄せることができているからといったまっとうな理由ももちろんありますが、中にはきわめて悪質な手段で値段を下げている場合もあるのです。

たとえばそれは、建築法の基準に満たない劣悪な建材を安く仕入れていたり、職人やスタッフに支払うべき給与を極端に下げていたりなど。特に後者は外部からは分かりづらく、一見家づくりに影響がないように思えますが、決してそうではありません。

不当な賃金で働かされている職人たちは疲れや不満から作業の手を抜くようになり、瑕疵が発生してしまう可能性が非常に高くなります。そのようにして作られた家に、あなたは家族を住まわせたいと思うでしょうか。ある日突然ヒビが入ったり、床が崩れてしまったりするかもしれませんよ?

注文住宅業者を選ぶ際は、くれぐれも値段を一番の理由とすべきではありません。もし他よりも値段が安いというのであれば、その理由について必ず調べるようにしましょう。まっとうな業者であれば、公式HPなり口頭なりで、何かしらの理由を説明してくれるはずです。ちなみに、このランキングで掲載している業者は値段の安さについて、システムや輸送手段の見直しといったまっとうな手段によるものと回答してくれています。

住宅見学会にはなるべく参加した方がいいのは確かだけれど……

注文住宅業者を選ぶ上で、さまざまな形で情報収集を行うことは、最重要と言えるでしょう。そしてその方法についてですが、やはり住宅業者を選ぶ方法となれば、住宅見学会モデルハウスに赴くことがもっとも効果的と考えられている節があります。

確かに、実際に建てられている家を間近で見ることができるのですから、注文住宅業者を選ぶにあたって一見よい情報収集手段にはなりそうです。もし見学した中で気に入ったデザインの家があれば、「これと同じ家がほしい」と言えば手早く家を建てることができるかもしれません。

しかし、この方法で業者を選ぶにあたっては、注意が必要であると言わざるを得ません。なぜかと言えば、住宅展示場で建てられている家は、あくまでもコマーシャル目的のサンプルでしかないからです。この点に関しては住宅展示場へと実際に赴いた際、家自体やその周囲をよくよく確認していただければわかることかと思われますが、明らかに土地が大きすぎるように思えないでしょうか。国土の狭い日本において、あれほどの大きさの家が建てられる土地というのはどのぐらいあるでしょう。ハウスメーカーが住宅展示用に買い上げた土地以外、ほとんどの人はなかなか思いつくことができないのではないでしょうか。

そしてもうひとつ、住宅展示場に建てられているモデルハウスは、あくまでもその工務店の「最高品質のもの」であるという点です。ひとえに住宅を建てると言っても、どのような素材を使うか、どこに建てるか、そしてどのようなデザインを施すかによって大きく変わってきます。

モデルハウスはそうした要素すべてを「最高の条件下」で行った場合の、もっともよい事例でしかないのです。だから、いざ同じものを建ててもらったとしても、大きく見劣りしてしまったりして、がっかりしてしまうことが少なくないのです。

よって、モデルハウスや住宅見学会のみで業者選びを行うのは、あまりおすすめできることではありません。資料を取り寄せたり複数業者から見積もりを取り寄せてみたり、あるいはインターネット上の口コミをチェックするなど、さまざまな方向からリサーチを念入りに行っていきましょう

注文住宅で「健康」ってそれほど重要なことなの?

私が注文住宅業者選びにあたって「健康的に暮せるかどうか」ということを基準としたというのは、さきほどお話いたしました。しかし、まだ家を建てていなかったり、ご結婚をされていない方の中には、家と健康が結びつくことに対してそれほど実感を持てないとぼんやりしてしまっている人もいるかもしれません。そうした方々のために、家が健康に悪影響を及ぼす要因について説明いたしましょう。

まず第一に、あまり認識されていないことなのですが、「傾き」が人間の健康に大きな影響を及ぼすことがあります。人間の体内における血液の循環というのは重力にしたがって適切に行われているわけではありますが、もし常時傾いている住宅に住んだことによって安定しない状態となればどうなるでしょう。頭痛や吐き気がひんぱんに襲うようになり、疲労感が常につきまとうようになります。肩こりも起こるようになるのでストレスは蓄積し、仕事や勉強などに集中することができなくなるでしょう。単に傾きだけがおかしくても、人間の健康にこれほどまでの影響を及ぼしてしまうのです。

次は、住宅に使われている素材が悪影響をおよぼすパターンです。俗に「シックハウス症候群」と呼ばれるこの現象は、柱や壁に含まれるホルムアルデヒド、トルエン、パラジクロロベンゼンといった化学物質によって引き起こされます。特に抵抗力の弱い子どもが大きな影響を受けやすく、アトピーやぜんそくの原因となったり、ひどいときには肝臓や腎臓を冒し、重病を発生させ死に至らしめることすらあるのです。

また、窓に発生する「結露」も大きな症状の原因となり得ます。一見なんのことはないように思えるかもしれませんが、結露はカビが発生する温床となり、さらにそのカビ目当てにダニが大量発生し、住人の健康に悪影響を及ぼすこととなるのです。結露は窓のみならず、壁に発生するおそれもあり、決して油断できるものではありません。

このように、住宅というのはたくさんの健康に関する問題を抱えているのです。こうした事柄に無頓着な業者もいれば、化学物質を含んでいない自然素材を使用した健康住宅を建ててくれる業者もまた存在しています。

一緒に住む家族、特に身体の弱い子どもたちのことを考えるのであれば、どちらの業者に依頼すべきであるのか、おのずとご理解いただけるでしょう。値段の安さや見た目のキャッチーさにつられてしまうのではなく、こうした問題に向き合ってくれるのか否かで、業者選びを行いたいものですね。

記事一覧

人気の大阪・奈良エリアで注文住宅を建てるならまずは段取りを把握しなければいけません。 まずはしっかり段取りをし ・・・[続きを読む]
  注文住宅にかける予算と言うのは、人によって大きく変わります。 大阪と奈良の優秀な業者であれば、こ ・・・[続きを読む]
注文住宅は、ゼロから作り上げることができる、自由度の高い一戸建てです。 建売物件は後から用意されている物件です ・・・[続きを読む]
  理想的な注文住宅を大阪や奈良で建てるのであれば、それを手伝ってくれる専門の業者を、しっかりと見つ ・・・[続きを読む]
  注文住宅を購入するときは、一般的な流れを理解することが大事です。 とりあえず、信頼と実績のある建 ・・・[続きを読む]